« よさこい、ダナン女子9&男子1初踊り! | トップページ | 部屋で雨が降っているの巻き »

2016年10月 8日 (土)

ポットを買って、温かいコーヒーが飲めるうれしさ

ダナンに部屋を一つ借りている。10年前に部屋を借りてから、今回の部屋は6軒目の一戸建てだ。日本なら一戸建ては高いが、こちらでは、セキュリティーの関係もあり、マンションの方が高いものが多く、そもそも危険覚悟の一戸建てに住む日本人はほとんどいない。

大家さんは、はじめは外国人に貸すということで高く貸せるかと、喜んで貸すが、外国人に貸すのは手続きがひどく面倒で、その上、こちらは、値切ってばかりで貧乏をいうことが知れると、もう更新するのをいやがり、毎年のように引っ越していたが、今回の家はもう4年くらい住み続けている。
さくらフレンズカフェカフェから、すぐ近くで、古くて壁はしみだらけだが、6部屋もあり、大きい。
それで、私たちが運営するもう一つの施設「アートさくら」の工房を1階におくことができた。そこでは現在8人が働いている。スタッフ6,7人とも一緒に同居し、にぎやかだ。
Img_7052
ここらは下町というか貧しい人も多く、麻薬などに手を出す人もいるちょっとした「危険地区」でもあるが、近所の人はみなやさしく、小さなとおりを通り抜けるのに、何人にあいさつをするかわからないくらいに親しくしてくれて、危険地区でも、このなつこく心優しい人たちに、私たちは守られている、と感じさえする。
Imgp8382 家の前の横丁通り
家賃は700万ドン。(3万円くらい)(駐在の日本人が住むマンションは10万円~20万円もする)大家はもっと値上げしたいのだが、会えばすぐ、「いつも希望の村の子どもたちに協力をありがとう!」といい続けていて、値上げのタイミングを失っているようだ。
私の部屋には小さな窓があったが、今年窓のところに別の家がぴったりと建てられて、窓がなくなり、穴倉のようになってしまった。夏は、暑くて40度以上になり、中に入るとサウナのようで死にそうだが、古びたクーラーがあって、帰ってきた1時間ほど部屋を冷やす。
ところが、この夏の終わりにクーラーが壊れて、10月の今でも暑いのだが、扇風機をまわす他ない。
Dsc09153 わが部屋のすべての電化製品
Dsc09148 なつかしい蚊帳の生活です
ところで、昨日、うれしい買い物をした。湯沸しポットだ。
一階にキッチンはあるが、みんなで共同で、私は昼夜がさくらフレンズカフェのまかないを食べているということもあり、いまはほとんど使っていない。
ダナンにいて何が心配といって「水」問題だ。蛇口から出る水は直接は飲めないから、いつも沸かしたものを使う。自分の部屋にその設備がないから、これまで4年間、さくらフレンズカフェで湯冷ましを水筒にいれて持ってきたが、なくなったときのことをいつも心配して、なんだか常に水不安に駆られていた。
思い切って湯沸しポットを買って、きのうそれで沸かして温かいお湯をのんだが、のど仏がごくごく音を出して、これがうまにのなんのって。温かいお湯が、なんでこんなにうまいんだろう。夜中におきたときも、一杯。朝目覚めても、一杯。ゴクリ、ゴクリ。
Dsc09145
ポットは33万ドン、日本円にして1500円もしない。今まで、4年間、なんでこんなにケチっていたのだろう。
ここの水はときどき、モーターが悪くて故障になる。シャワーをあびて、シャンプーをつけてポシャポシャあわだて、顔もあらって、なんてところで、水がでなーいなんてことも、一度や二度のことではない。かと思えば、寝ていて天井から水がおちてきたり、洪水で一階が水浸しなんてことも。
水は貴重でありがたく、またこわいものでもあるのです。
Dsc05357
断水の夜は、下の特別蛇口から水をくんできて、ためておきます。
Dsc05585 洪水で荷物を2階に上げて

« よさこい、ダナン女子9&男子1初踊り! | トップページ | 部屋で雨が降っているの巻き »

生活あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1444720/67857447

この記事へのトラックバック一覧です: ポットを買って、温かいコーヒーが飲めるうれしさ:

« よさこい、ダナン女子9&男子1初踊り! | トップページ | 部屋で雨が降っているの巻き »