« 2012年11月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月21日 (木)

ああ、カメラの行方とトイレ!!??

カメラを盗まれてしまった。7年前に次いで、カメラで2回目の事件。

状況はともに事務所のある日本語学校の中で、工事中のとき。

今回のいきさつはこうだ。

さくらフレンズカフェのトイレのきれいさは、「ダナンで1,2を誇る!」といううわさが、あるとかないとか、ともあれ、気持ちよく使っていただくことを心掛けている。

Dsc01650さくらカフェのトイレです!

引っ越した今度の家のトイレがあまりに汚くて、通りも悪く、一緒に住んでいる4人の希望の村の子どもも使いたがらず、家から近いカフェまでわざわざ用足しに来る。でもその便座だけでも取り換えようと、我が家で工事が始まったその時、なんとさくらフレンズカフェのトイレが、暴発して、汚物が流れ出してきてしまったのだ。すぐに、トイレの修理会社に電話して、家とカフェと両方でトイレ工事が始まった。60万ドン払って、カフェの方の工事は終了。

翌日から使っていいといわれ、朝使用を開始すると、またまた暴発。床に汚物が流れ出してきた。またまた、大慌てで修理会社に来てもらうと、「これは、タンクの汚物があふれている。くみ出しのためにバキュームカーを呼ぶ」という。エーッ?

それで、バキューム車がやってきて、大きな管を差し込む穴を探し始めた。そして、門番の指示に従って、なんと私たちの事務所にやってきて、ここ掘れワンワンとばかりに、床を金づちでバンバンとたたいて、直径15センチほどの穴をあけはじめた。

なんで、こんなところに穴をあけるのか、しかも、何のしるしもないところを掘っている。ところが、しばらく掘ると、ほんとにそこに入り口があるらしく、管を通し、汚物を吸い上げ始めたのだ。

Dsc01645その、穴でございます

すごーい匂いが事務所内に立ちこみ始めた。

わたしは、思わずあとずさり・・・そこから立ち去ること20分。

この間に、棚の中のカメラは忽然と消えた。直前に、カメラのパソコンへの取り込み作業を終えたばかりだから、カメラははっきりここにあったのだ。

カメラとともにき昨日ここで使ったばかりの充電器も消えた。もう一つ、一眼レフ用の充電器は残っていたので、まるでプロ?の落ち着いた手口、うあーん。

悔しいけれと、どこを探しても、もうないものはない。

そこで、7年前、カードの海外保険を使ったことを思い出して、カード会社に国際電話をした。会社の人は「棚にカギをしてない場合には、保険の対象にはならない」というので、がっかりしたが、トイレの汚物があふれ、バキュームカーが事務所の部屋にやってきて、かぎなど、かけれないでしょ・・・と説明した。

Dsc01646この棚から忽然とカメラは消えた!

ともかく、会社の上司にに確認を取るからと、2,3日たって、電話があった。「そういう事情なら、お支払できます」と言ってくれて、ホッ。ああ、ウンがついて、よかった、よかった!

2013年2月19日 (火)

日本の正月の文化って




日本の正月はもうとっくに終わった感の2月3日、いよいよベトナムのテト開始!!ベトナムのテトって、どうして、こうもワイワイと雰囲気的に盛り上がるんだろう。

ま、そこはお国の違い「静かな日本の正月はこれだ!」というわけで

さくらフレンズカフェでは「日本の伝統的な正月文化」の紹介を行った。

門松、もちつき、正月と名のつくものを、何とか引っ張り出して、どうのこうのと、まずはパソコンでプレゼンテーション。

P1080234

Dsc01022

ドラえもんのすごろくも、それだけで、ギャーギャーと楽しんでくれるから、紹介のしがいもある。

Dsc01031


コマ回し、さくら日本語学校の藤川先生が手ほどき。直前の練習で回らず四苦八苦だったので、ドキドキ。でも本番はお見事!!

Dsc01641


書初めを行った。ダナンまんがクラブの面々がくるというので、向こうを張って、墨絵で勝負!どんなもんだい!?

Dsc01644


これでも、それなりに人知れず練習を重ね・・・Dsc01631

これは、ベトナム語で「あけましておめでとう!」

Dsc01052



文字通りはじめての書初め。参加してくれたダナンの高校生たちでした。

P1080239_2

ダナン漫画クラブの皆様の書初めはもちろん、まんが付き。

P1080244

漫画クラブの人びとは定期的にさくらフレンズカフェで集まりの会を行っているのです。しかも、20人くらい!ベトナムにも漫画愛好家はほんとにたくさんいます。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年3月 »