« 2012年10月 | トップページ | 2013年2月 »

2012年11月

2012年11月14日 (水)

家で実ったマンゴー

私の家の前にマンゴーの木がある。普通のまち中の家の前の道路に。いつもは、葉っぱばかり落ちてきて、毎日掃除しなければならないやっかいものだった。

それが、しばらく帰国していて、ベトナムに戻り、朝起きて、窓を開けたら、その真ん前にマンゴーの実がたわわに実っているではないか!!

P1070309_2

やーマンゴーだ!と、マンゴーだーい好きの私は、うれしくて思わず一つとってみた。あとは遠慮して残しておいたら、一緒に住んでいるジェムが「いつも大家さんがみなとっちゃう。私たちもとろう」と残っていたマンゴーを全部取ってしまいました。

P1070319_4

P1070320

さて、この、マンゴーがおいしいのなんの、といいたいところだが、すっぱいのなんの!!!!でも、この酸っぱいのをこちらの人はヌクマムや、塩唐辛子で食べる。そして、これがまた「おいしいの、なんの」なのです。「さくら」のみんなで、おいしくいただきました。




P1070327





P1070324_2


P1070323


P1070322




2012年11月10日 (土)

ベトナム人の折り紙大家

この1週間ほど前から、さくらフレンズカフェに不思議なオブジェが飾られるようになった!

P1070343

と、こんなふうだ。これはいったい何?

何日かして、ベトナムの青年が毎日、畳の間に、あらわれるようになった。掘りごたつ式の机で、彼の作業が始まった。

その日、4時間ほどかけて仕上がった作品は・・・

Img_6346

これには、びっくり!なんと、1枚の紙からできているという。作品の設計者は、どうやら日本人のようだが、つまり、単純に言えば、日本の伝統の「折り紙」ということになるらしい。

ベトナムで、こんなに素晴らしい日本の折り紙をみつけるとは!!

それから、毎日彼がやってくる。その彼は・・・



Img_6364

相当な、デップチャイ!!(日本語ではイケメンですかね。)でしょ。

ロシア語の、翻訳か、通訳をやっているという。

毎日、やってきては、作品を仕上げていく。

Img_6351

これが、一枚の紙??

Img_6341

Img_6347


Img_6358


Img_6366
金剛力士像という。実際をみていないので、これは、そうとう細身!


Img_6330

これは、私の一番のお気に入りで、さっそく購入することにした。さていくらで?

さくらフレンズカフェでは、彼の折り紙の展示会をしています。

« 2012年10月 | トップページ | 2013年2月 »