« ベトナムに紙芝居おばさん登場 | トップページ | 1周年記念「感謝と交流の夕べ」 »

2012年3月16日 (金)

ベトナム研修中の学生が歌を教えてくれました

3月10日、土曜日のさくらフレンズカフェの歌クラブは、ベトナムダナンで研修中の中央大学の学生さんお二人が飛び込みで歌を教えてくれました。

さくらフレンズカフェは、なにか、教えていただけそうかなとおもうと、すぐにお願いして、かってに行事に引き込んでしまう、恐ろしいブラックホールがあり、平井さん、松林さんのお二人にお願いすると、快く引き受けてくれました。歌は、レミオロメンの「3月9日」。いい歌詞ですね。ベトナムの学生も「むずかしいねぇ」と言いながら、あっという間に覚えてしまいました。

今日は、今までのたぶん最大で22名の参加でした。

Img_5189

Img_5195


Img_5188



« ベトナムに紙芝居おばさん登場 | トップページ | 1周年記念「感謝と交流の夕べ」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1444720/44520293

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム研修中の学生が歌を教えてくれました:

« ベトナムに紙芝居おばさん登場 | トップページ | 1周年記念「感謝と交流の夕べ」 »