« 2011年6月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年8月

2011年8月27日 (土)

写真展の写真はこんなです

東日本大震災ーベトナム人の応援に感謝する写真展の写真です。

Photo_2

在日ベトナム人 木内さん撮影

Photo

Photo

ダナンの学生たちが、心をこめてさくらのカードに日本への応援メッセージを書いてくれました。

Photo_5

希望の村の子ども達も、日本のお母さん、お父さんにに「がんばって!」とメッセージ

Photo_3

3月22日、ダナン近郊・五行山の観音祭りで、数千人の人が追悼の会を

Photo_4

4月10日、「さくらフレンズカフェ」でも「日本に祈りを届けよう」応援コンサートが行われました。


Photo_4

4月16日、ファンチューチン高校で、ベトナム日本友好協会
主催で、1200人の人が集まり、5000枚のさくらカードの応援メッセージが「ふぇみん」に託されました。さあ、これを、どうやって、日本の被災者のみなさんにお届けするか???

Photo_5

まず、被災地の宮城県山元町、宮城病院の歯科医中原寛子さんのところにさくらのカード

と義捐金をとどけました。中原さんは日本の女性団体「ふぇみん」の支援するダナンの児童養護施設「希望の村」の里親の一人です。

Photo_2

応援カードの一部は桜の木の花となって咲きました。

Photo_6

元留学生・さくら日本語学校理事長木内永人さんが行う炊き出しは中原さんのいる山元町でも行われました。

Photo_7

Photo_11

元留学生の木内永人さんが福島・ビッグパレットにも炊き出しを行い、「ふぇみん」の里親たちもこれに参加し、生春巻きを作ったり、さくらのカードを配りました。

Photo_13

被災者一人一人にさくらカードやキーホルダーを届けました。

Photo_8

留学生たちも、ベトナムの音楽を被災者に届ける。
希望の村の子ども達と「ふぇみん」の里親の手紙の交流を翻訳という形で支えてくれているメンバーです。

Photo_9

「ふぇみん」がはじめて受け入れた留学生ランさんも得意のベトナム伝統楽器トルンを演奏。被災者の方々は、その素朴な温かい音色に癒されているようでした。

Photo_10

ベトナムの竹ダンスに参加して



Photo_6

ベトナム日本友好協会川崎支部では、被災地に100台の自転車を届けましたが、荷物受けにさくらのメッセージをいれました

Kesennuma2

仙台東北大学の留学生カンさんもさくらカードの活動に参加、カードを東北に持ち帰り、さくら祭りなどで被災者に届けました。

Tanabata6_3


Kesennuma4


カンさんは被災地の小学校を訪れ、七夕のささの木にさくらのカードが飾られました。

Photo_12

ふぇみんが今年7月に金沢で行った集会ではベトナム留学生が参加してくれました。

東日本大震災ーベトナム人の応援に感謝する写真展

 2011年3月11日に東日本大震災が発生し、地震、津波、原発と、日本は今までにない大災害に見舞われました。このあと、ベトナム・ダナンのみなさまから、震災復興に向け、大きな支援をいただきました。

 

3月22日に五行山で多くの人が追悼の会を行ってくれたのを皮切りに、さくらフレンズカフェでは、4月10日に支援コンサート、また、4月16日、ファンチューチン高校での大集会では、たくさんのご寄付をいただき、また5000枚余に及ぶ応援メッセージをいただきました。

 

この、さくらのカードは日本人を代表して、ダナンで長年子どもたちとかかわる活動をしていきた、日本のNGO「ふぇみん」が預かりしました。

 私たちは、このさくらのカードに込められた、日本への応援の気持ちを、さっそく日本に持って帰り、被災者一人一人に届けました。

私たちがかかわるダナンの児童養護施設の「希望の村」の里親のひとり、中原寛子さんは被災地、宮城県山元町にある宮城病院の歯科医師です。宮城病院は被災者への支援活動を行っていて、私たちは、義捐金や義捐物資、さくらのカードをまず、中原さんに届けました。

また、希望の村の支援をともに担ってくれている在日ベトナム人で元留学性の木内永人さんが各地でフォーの炊き出しなどを行いましたが、「ふぇみん」もお手伝いに参加、春巻きを作ったり、さくらのカードをとどけました。

このダナンでのボランティア活動にかかわった仙台にいるダナン出身の大学生カンさんの協力や他のNGOなどの力を得て、5000枚のさくのらのカードは、現在ほぼ、日本人一人一人に届けられました。みなさん、ダナンからの気持ちをとても喜んでうけとってくれました。

今回、このような様子を写真にしてベトナムのみなさまにお知らせし、感謝の気持ちをお伝えしたいと思い、さくらフレンズカフェで写真展を開催しています。

 

P1010516_4

P1010517

時:2011年8月21日(日)~27日(土)

 

  9:00~13:00  16:00~21:00

 場所:さくらフレンズカフェ(125 HOANG HOA THAM )

0511-3752-446

P1010399

初日21日、オープニングのパーティを行いました。この活動にかかわった「ふぇみん」のメンバーが希望の村を訪れるためにダナンに来ましたが、このパーティに参加。

P1010429

福島の様子なども報告しました。

P1010432

日本への応援活動をしてくれたタンさんがスピーチ

P1010433

P1010779_2

この写真展のことが、ダナン新聞にのりました。(右上)

 

 

2011年8月16日 (火)

第三回交流ライブ,たくさんのお客さま、ありがとうございます

第三回の交流ライブ

7月31日、第三回の交流ライブは、回を重ねて、定着し始め、舞台に上がってくれる人、客席の人、常連さんも多くなりました。80人くらいで、さくらフレンズカフェも満杯でした。

フエやホイアンからの参加者もあり、日本人がベトナムの歌、ベトナム人が日本の歌を歌って、拍手喝采でした。



Img_4066

いず


福井さんはサンシン、直さんはエレクトーンで「涙そうそう」、ベトナムの歌を歌えば、会場、われんばかりの拍手でしたね。

Img_4056

フエからのに日本人かわむらさん、とベトナム人の学生さんのグループは、よさこいソーラン。こちらも、踊りたくなるほど、すばらしかった。

Img_4055

Img_4074


Img_4076





Img_4080

Img_4088

おなじみの、ともきとビンのコンビで司会!

Img_4090
このベトナムの若者の声は、すごく高く、哀愁にみち、ひきつけられました。この声は特別だっ!




Img_4094

ブーさんら3人は、騎士団の「ワンナイトカーニバル」を、びっくりするダンスで披露してました。なんで、こんなに上手なんだろう!?


Img_4097


Img_4098

イーアンさんの「三日月」これは、プロ並みです!いま、さくらフレンズカフェの「歌クラブ」は、その歌をならいたいと、毎週土曜日、たくさんのメンバーが来てくれています。

Img_4100

さくら日本語センターの学生も「上を向いてあるこう」を大合唱しました。

2011年8月15日 (月)

夏祭りードラえもんフェア

8月14日(日)、さくらフレンズカフェで、夏祭りをやりました。もちろん、初めての試み。副題は、「ドラえもんフェア」。こちらで、人気のドラえもんにあやかって。

ともかく、日本から、まつりっぽいもの、大集合。ヨーヨーだの、かき氷だの、けん玉、お手玉、紙風船、羽子板まで登場。ドラえもんの塗り絵をやって、うちわに貼り、特製ドラえもんうちわを作製、このカフェで売れ筋の、ドラえもん大好きどら焼きの実演販売まで・・・。

近くに日本に13年もいて幼児教育をやってきたハン先生がつくった「日本ベトナム保育園」にも呼びかけ、たくさんの子ども達が来てくれました。今日の参加者は総勢80人くらいかな。どのくらい、来てくれるのか、見当もつかず、心配しましたが、大勢きてくれて、ありがとう。

保育園のベトナム人の先生方が踊ってくれた、よさこい・ソーラン節のかっこよさにはびっくり。さらに、びっくりしたのはピンクレディーの「UFO」。ハン先生にエエナホテルの女主人のえりさん(この保育園の美術の先生もしているし、お子さんのエエナちゃんもここに通うから保護者でもあり)も加わって、それはみごとな’ピンクレディ’が復活しました。

Img_4288


Img_4273
ヨーヨーは日本から運びました

Img_4290
ドラえもんの塗り絵うちわも大好評

Img_4296
参加者の日本男性も、シャボン玉を教える側に回ってくださって

Img_4321


Img_4330
どら焼きの実演販売。どら焼きは、カフェの人気No1

Img_4340


Img_4345
司会のビンちゃんとともきくん

Img_4362

ベトナム人のヨサコイに「まけました!」



Img_4364

舞台の出し物を子ども達も楽しんで

Img_4367

あたま、肩、ひざポン、ひざポン♪

Img_4378
ちゃんちゃんちゃかちゃか、UFO!♪ピンクレディが3人になって復活!

Img_4407

「ドラえもんのこのおもちゃ、もらいっ!」


Img_4411

スタッフも浴衣で応対、汗だくでした


Img_4400

抽選の結果は・・・皆様、ご来場ありがとうございました!

« 2011年6月 | トップページ | 2011年11月 »