« 会場からの参加がうれしく! | トップページ | 第1回交流ライブーこどもの日ー »

2011年5月 1日 (日)

日本料理教室第一弾、ちらし寿司

4月3日、初めての日本料理教室というのに、朝から、停電だ。どうしても、いつ停電するのかよくわからない!

3時からの講座だが、日本語学校の発電機を借りることにする。

希望した登録は12人だ。

今日のメニューは、はじめてのことなので、ちらし寿司、それと、茶碗蒸しを考えたが、両方ともベトナム人には薄味すぎると、豚汁とした。

講師は、もちろん、日本人オーナーの竹内みどり先生だ!!

どちらもよく作るものなので、予習しなかったのが大失敗の元。まず、ご飯が、やわらかすぎた。レシピどおりなのだが、こちらの米には合わなかった。それで、酢を少し少なめにしたのが、更に状況を悪化させた。

こちらの酢がもともと、ちょっと薄いのだ。それで、酢飯は水っぽくぐちゃぐちゃ、さらに、酢がきいていないんだから、なんとも、いえぬぬぼっとした「日本の味」になってしまった。参加者のみなさま、酢未まへーん!

Dscf7286l

料理教室は、停電中発電機で電気をつけ。初めての料理教室、おまけに日本語があまり伝わらない中での料理講座では、汗が噴出して!!

Dscf7294l

Dscf7295l_2

Dscf7298l 

ちらし寿司は、見栄えはよいが、酢飯は柔らかすぎの米で、酢が利かず、なんとも、いえない腑抜けた「日本の味」・・・みな「豚汁がおいしい」「豚汁がおいしい」と・・・

« 会場からの参加がうれしく! | トップページ | 第1回交流ライブーこどもの日ー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1444720/39826294

この記事へのトラックバック一覧です: 日本料理教室第一弾、ちらし寿司:

« 会場からの参加がうれしく! | トップページ | 第1回交流ライブーこどもの日ー »